2021/02/13
おにぎり

こんにちは

アシスタントの山内です。

 

今日は美容のお話は

お休みして

私の好きな小説を

ご紹介したいと思います。

 

群ようこさんの

“かもめ食堂”
 

わたしの

お気に入りの小説の

ひとつです。

 

主人公のサチエが

たった1人で日本から

フィンランドの

ヘルシンキに移住し

かもめ食堂を開くお話。

 

 

彼女が

心を込めて握るおにぎりが

看板メニューの

かもめ食堂。

 

普段

おにぎりを食べることがない

フィンランド人。

お客さんはなかなか増えません。

 

そんなある日

サチエの元に訳ありな

日本人女性

ミドリとマサコがやってきて

一緒に働くことになります。

 

2人のアイディアと

手伝いによって徐々に

お客さんが増えていきます。

 

そして色々な事情を持つ

ヘルシンキの人々と出会い

問題解決していきます。

 

 

日々の流れがとても心地よく

温かい気持ちになれるお話です。

 

あと

おにぎりとシナモンロールが

食べたくなります。

ここ重要です(笑)

 

 

 

なんか少し疲れたな

元気になりたいな

そんな時に

おすすめしたいお話です。

 

また今度小説のお話

しますねー!