2019/11/18
今後の展望

【常識】と【普通】

日常的に

良く使われる言葉。

 

常識

健全な一般人が

共通に持っている

または持つべき

普通の知識や

思慮分別。

 

普通

いつどこにでも

あるような

ありふれたものであること。

他と特に

異なる性質を

持ってはいないさま。

 

常識的なものは

保ちつつ

普通の感覚を

持ちたくない。

 

多分〝普通〟なら

美容室が

繁盛しだしたら

新店を出す。

それが

美容業界の

セオリーな

気がします。

 

私はそのセオリーが

昔から苦手で

今もその感覚は

そのままです。

 

なので

すぐでは無いですが

今後

〝町づくり〟

をしたいと

思っています。

 

美容室は

最低限の

規模で保ち

〝ブックカフェ〟

〝家具屋〟

〝雑貨屋〟

【anouk brand】

として

広げたい

そんな計画を持っています。

 

自分だけで

町づくりをする事は

不可能。

 

なので

お洒落なお店が

1つ増え

2つ増え

気がつけば

いろんな方が

大倉山に

〝出店したい〟

〝あの街お洒落だよね〟

そう思って頂ける様な

キッカケにだけにでも

なれたら良いなと

思っています。

 

自分のお店を

盛り上げる意味も

ありますが

もっと

大倉山の街が

活性化され

街全体が

変化をしていけるような

そんなサイクルの

1つに

なれたら

面白そうですよね。

 

いい意味で

異常な人で

あり続けたい。

 

普通や

当たり前な事ほど

怖いことは

ありません。

 

これからも

守りに入りすぎず

少しずつでも

攻める姿勢を

出し続けたい…。