2019/06/26
伊坂幸太郎の魅力

かれこれちゃんと小説を読み始めたのは

 

10年前くらいでしょうか。

 

最初の頃は活字にも慣れずあまり楽しくもなく

 

没頭して小説を読む事も

 

多くなかったです。

 

そんな時に出会ったのが

 

大ファンとも公言している

 

“伊坂幸太郎”大先生でした。

 

なんと言っても最大の魅力は

 

【作風の幅広さ】

【最後に繋がる爽快感】

 

大体作家さんの作風は

 

「誰っぽい作品」

「あの人はミステリーだ」

 

とか言われることが多いと思いますが

 

伊坂作品は伊坂ワールドを炸裂しながらも

 

読む側をワクワクさせてくれ

 

違うジャンルから違う視点から

 

毎回いい意味で期待を裏切ってくれます。

 

小説が苦手

活字が苦手

小説を長く読んでいられない。

 

そんな事を感じて

 

なかなか小説に手を出せていない方。

 

そんな方は迷わず

“伊坂幸太郎”先生

の作品を読んでみてください。

 

みんながみんなハマるもの

 

ではないとは思いますが

 

ハマってしまったら中毒性のある

 

作家さんですよ。

 

もし始めて読むのであれば

 

【チルドレン】

【陽気なギャングが地球を回す】

がおススメです。

 

他にも色々な作家さんの作品を読んでみたいので

もしオスオスの作品があれば教えてください!

 

今後ブログで『読書感想文』をちょこちょこ書いていく予定なので是非ご一読ください。