2018/09/06
カラーエステの効果

今回はカラーエステの効果についてのお話です。

 

そもそもカラーリングをする=ダメージ

というイメージをお持ちの方が

大多数だとおもいます。

 

それではカラーリングをする時

どんな事がおきているのでしょうか?

 

カラーリングというものは

髪の表面に染色される訳ではなく

髪の内部に染色します。

 

その際、毛髪内部に侵入する為

 

①毛髪表面の入り口を開き

②開いた入り口を通り内側に入り込み

③入り込んだ色素が膨らみ

④外に出られない状態まで大きくなり留まる。

 

という工程が行われています。

 

そしてこの入り口を開いた後に

毛髪内部の栄養素、水分、油分が流出し

潤いやハリ、閉じた時に艶も損なわれます。

 

その流出してしまう【毛髪内部】のベースを作り

より強度もあり、潤いもある

〝綺麗な素髪〟

を作るのがカラーエステなのです。

 

ダメージのある方は

【毛髪内部のベース】

が少ないので

染色する場所がなく

色のもちが悪く、

更に水分、油分も少ないので

見た目、手触りも悪くなってしまうのです。

 

カラーエステを含めエステメニューは

時間をかけて補修をしていくものです。

 

ヘアエステのブログにも記載しましたが

重ねれば重ねるほど

しっかりと効果の出るメニューなので

是非お試しください。